利用規約

囲碁庵サービス利用規約

第1条 利用規約

囲碁庵サービス利用規約(以下「本規約」とします)は、株式会社リキネットシステム(以下「当社」とします)が提供する通信囲碁対局、および、関連するサービス(以下「本サービス」とします)の利用に関する事項を定めたものです。

2.
当社は本規約に従って利用者に対して本サービスを提供します。

第2条 定義

本規約における用語の定義は次の各号に定めるとおりとします。

(1) 利用者
本規約に同意した上で当社が定める方法に従って本サービスの利用申し込みを行った者
(2) 利用者ID
利用者を識別する文字列
(3) パスワード
利用者IDとともに利用者の認証を行う文字列

第3条 規約の変更および改定

当社は、本規約を変更および改定することができるものとします。

2.
本規約の変更および改定は、本サービスのホームページ等に掲載され、利用者が確認可能となった時点で効力が生じるものとします。
3.
効力発生後、利用者が本サービスを利用することで、本規約の変更および改定に同意したものとみなします。
4.
本規約の変更および改定に同意できない場合、利用者は本サービスの利用を終了することができます。

第4条 利用申し込み

本サービスの利用申し込みは、当社が定める手続きに従って行います。利用申し込みを行った方(以下「申込者」とします)は、本規約に同意したものとみなします。

2.
当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、利用申し込みを拒否または保留することができるものとします。
(1)
他人の名義による申し込みである場合
(2)
申し込みに必須事項の未記入がある場合
(3)
申し込み内容に虚偽の記載がある場合
(4)
申込者に対して本サービスを提供することが不適当であると当社が判断した場合
(5)
申込者が本サービスの運営に支障を起こす恐れがあると当社が判断した場合
3.
当社が利用申し込みを承認することにより、利用者の本サービスの利用契約が成立します。

第5条 利用者認証情報

利用者は本サービスを使用する際に利用者ID、およびパスワードにより認証され、本サービス上でその認証結果が有効である期間は利用者IDにより識別されます。

2.
利用者は、利用者の認証に使用する利用者ID、パスワード、および認証結果の取り扱いについて次の各号を遵守するものとします。
(1)
第三者と共用しない。
(2)
第三者へ転売しない。
(3)
第三者の使用を許諾しない。
(4)
申込者に対して本サービスを提供することが不適当であると当社が判断した場合
(5)
第三者に盗用されないように管理、および対策を講じる。
3.
当社は、正しい利用者IDとパスワードを使用した利用者認証によって本サービスの利用があった場合、利用者本人が使用したものとみなします。該当する本サービスの利用による効果、費用等は利用者に反映します。

第6条 解約および利用終了

利用者は、当社が定める方法により、本サービスの利用契約を解約し、本サービスの利用を終了することができます。

2.
当社は、利用者が本規約に違反した場合、該当する利用者との利用契約を解約し、本サービスの利用を終了することができます。
3.
利用者が本サービスの利用を終了した場合、該当する利用者に関連する情報は、当社が変更または削除することができます。

第7条 利用者の発信情報

利用者が本サービス内で発信したあらゆる情報(以下「発信情報」とします)に含まれる著作物は、利用者が次の各号のいずれかを保証するものとします。

(1)
著作物の著作権を利用者自らが有している。
(2)
利用者が著作権者より正当に当該著作物の利用を許諾されている。
(3)
適法に当該著作物を利用している。
2.
第三者により発信情報に関して異議が申し立てられた場合は、該当する利用者の責任と費用負担によってこれを解決するものとします。
3.
過失の有無に関わらず発信情報に起因する物理的、精神的被害を含む一切の結果に対して該当する利用者が責任を持つものとします。
4.
当社は、発信情報を自由に変更または削除することができるものとします。

第8条 知的財産権

本サービスにおいて提供される情報、ソフトウェア、システム等に関する知的財産権は、当社または当社に利用を許諾している第三者に帰属しています。

2.
サービスを利用することで得られる一切の情報は、該当する情報の正当な権利を有する者による事前の承諾なしに、利用者が転載、複製、出版、放送、公衆送信等を行ってはなりません。第三者を介しても行ってはなりません。
3.
本サービスを利用することによって発生するあらゆる知的財産権(利用者間の対局棋譜、検討図、コミュニティーのコンテンツ、利用者間のチャット履歴、棋譜コメント等)はすべて当社に帰属します。利用者は、当社が利用者の承諾なしに、それを使用できることに同意します。
4.
対象が著作物である場合、利用者は当社または当社が利用を許諾した第三者に対して著作権等を一切行使しないものとします。

第9条 禁止事項

次の各号に該当する利用者の行為を一切禁止します。

(1)
当社の業務を妨害する。
(2)
本サービスの運営に支障を与える。
(3)
虚偽の利用者情報を登録する。
(4)
当社が事前に承諾していない本サービスを利用した営業行為
(5)
当社が事前に承諾していない営利目的、または、その準備を目的とする行為
(6)
本サービスを利用して政治活動、宗教活動、または、団体へ勧誘する。
(7)
他の利用者、当社、または、第三者の権利を侵害する。
(8)
他の利用者認証情報を使用する。
(9)
利用者の認証情報を他者へ譲渡、賃貸、販売する。
(10)
ソフトウェア上の不具合を悪用、転用する。
(11)
虚偽の情報、無意味な情報を発信する。
(12)
犯罪、および、犯罪を教唆、幇助する。
(13)
他者を差別、誹謗、中傷する。
(14)
他者の名誉、信用を毀損する。
(15)
他者のプライバシー等の権利を侵害する。
(16)
脅迫的な行為
(17)
公序良俗に反する行為
(18)
法令に違反する行為
(19)
その他当社が不適切と判断する行為

第10条 サービス内容の変更

当社は、利用者へ事前に通知することなく本サービス内容を変更、追加および削除することができます

2.
前項によって生じた、利用者または第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条 サービスの中断

当社は次の各号の事由により本サービスを中断することができます。

(1)
本サービスに関連する設備の保守、または工事等により本サービスの提供が行えない場合
(2)
天災、停電、地変、その他の不可抗力により本サービスの提供が行えない場合
(3)
電気通信事業者がサービスの提供を中止した場合
(4)
その他、当社が本サービスの運営上、中断が必要と判断した場合
2.
当社は、本サービスの中断の際、緊急のやむを得ない場合を除き、事前に本サービスの中断を利用者に対して告知します。
3.
サービスの中断によって利用者が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条 利用制限

利用者が次の各号のいずれかに相当する場合、当社は該当する利用者に対して本サービスの全部、または一部の利用を制限することができます。

(1)
利用者が本規約に違反した、または違反する恐れがあると当社が判断した場合
(2)
第三者によって利用者認証情報が不正に利用された、あるいはその虞があると当社が判断した場合
(3)
当社の業務に支障を与えると当社が判断した場合
2.
前項によって生じた、利用者または第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条 利用者の義務、責任

利用者は、本サービスにおける自己の行為について、利用者自身が一切の責任を負うものとします。

2.
利用者は、自己の本規約に対する違反等から生じる一切の責任を負い、該当する違反等によって発生する損害賠償、および弁護士費用を含む一切の費用を負担するものとします。
3.
利用者は、本サービスを自己の責任においてのみ利用するものとします。本サービスを利用して得た情報は自らの判断と責任で使用す るものとし、また、利用者は使用した情報から生じる一切の責任を負い、損害、費用等を自らが負担するものとします。
4.
当社は、本サービスにおける利用者の行為について、一切の責任を免除されるものとします。
5.
利用者は、本規約の違反を発見した場合、当社が定めた方法により直ちに報告するものとします。

第14条 個人情報の取り扱い

利用者の個人情報の取り扱いは、関連法令、および当社のプライバシーポリシーに従います。

第15条 情報の提供

当社は、利用者に対して本サービスに関する情報を電子メール、または郵便等の方法で提供することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。

2.
当社は、利用者に対して本サービス以外のサービス、および商品に関する情報、並びに広告主等からの情報を、電子メール、または郵便等の方法で提供することがあり、利用者はこれらを承諾するものとします。
3.
当社は、前2項の情報の内容、並びに当該情報を元に入手できる情報、賞品、サービス等について、いかなる保証も行わないものとし、これらに関する一切の責任が免除されるものとします。

第16条 サービスの廃止

当社は、都合により本サービスを廃止することがあります。

2.
当社は、前項の規定によりサービスを廃止するときは、契約者に対し、廃止する日の1ヶ月前までに、本サービスのホームページ等に掲示することで、その旨を通知します。

第17条 免責事項

当社は、本サービスの利用により発生した利用者の損害に対して、当社の責による場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

2.
当社は、本サービスの提供の遅延、または中断によって、利用者が被った損害について責任を負わないものとします。
3.
利用者が本サービスを利用した結果、第三者に対して損害を与えた場合、該当する利用者の責任と費用負担によってこれを解決するものとし、当社に損害を与えないように取り計らうものとします。当社が損害を被った場合、該当する利用者はこれを補償するものとします。
4.
ソフトウェアのインストール作業に伴う不具合等、本サービスを利用するにあたって発生し得る不具合について、当社は、利用者および第三者に対して一切の責任を負わないものとします。また、利用者が本サービスを利用することにより得た情報等について、当社は一切の責任を負いません。
5.
本規約は本サービスのWebサイトに掲示します。利用者は、定期的に本サービスのWebサイトを閲覧し、本規約の変更、改定を確認することとします。この確認を怠った事により発生した利用者の損害について、当社は一切の責任を負いません。

第18条 準拠法および管轄

本規約の準拠法は、日本法とします。

2.
本サービスの利用に関して当社と利用者の間に訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
3.
利用者は、本サービスから生じる、またはそれに関連するいかなる訴訟も当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始しなければならないことに合意し、当該期間経過後は提訴できないものとします。

附則

本規約は2008年4月1日から施行します。

2010年5月1日改定

2012年1月18日改定