政光順二インストラクター

インストラクター

19路に比べて勝敗のポイントが絞られてスリリングな小さな碁盤で囲碁の魅力を新たに見つけてみてください!

石音指導碁と講座

『小さな碁盤で手早くつかむ囲碁の考え方』毎週金曜21時から

プロフィール

大分県別府市
全国高校囲碁選手権県代表(個人戦2回、団体戦3回)
京都大学囲碁部 関西リーグ出場
島津製作所主将として京滋職域囲碁大会優勝2回

コメント

上達のポイントは「その手はどういうつもりで打ったのですか?」と訊かれたときに「なんとなく」ではなく、自分なりの目的・意図を答えられるように心がけるとよいと思います。レッスンでは、
後々まで通用する基礎体力・地力をつけて頂きたいので、
局後の検討では打ち方より考え方を重視して教えていきます。

関連リンク

PAGE TOP