• ホーム
  •  > 
  • 500人の笑顔を支える、ネット碁席亭日記

根本席亭ブログ 500人の笑顔を支える、ネット碁席亭日記 囲碁の上達方法やイベント情報など、日々の出来事を発信していきます。


最近、早朝に1時間ほど歩いている。



毎朝同じタイミングで同じところを歩くと、

少しずつ日の出が遅くなっていくのがわかる。



爽やかな朝の空気に触れて、気分がのってくると

自然と口笛が出る。こんな曲だ。



https://www.youtube.com/watch?v=5HVsepZKNso



この前、はじめて和太鼓グループTAOの演奏を聞いて以来、

朝のテーマソングになった。




曲名は「双飛」。



篠笛の美しいメロディーと力強い和太鼓と一緒に

飛んでいきたくなる。




今日も楽しい一日が始まる。



今年のはじめ、こんなことを書いた。



「ブログの力」

http://www.ishioto.jp/blog/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%ae%e5%8a%9b/






今日ハガキが届いた。

これは「ブログの力Ⅱ」だ。



「三度目も正直」と書いたとたん、

「三度目の正直」となった。



誰か見てるのだろうか。

ブログの神様がいるのだろうか。



いや、書くことで、何かが起きる。

書かなければ、何も起きていない。

そんな気もする。



幸運に感謝しつつ、22日を楽しんでこよう。




20180911



9月22日に『笑点』の収録が後楽園ホールである。



2年ほど前から、毎回というわけではなく、思い出した頃に

観覧応募ハガキを10枚送っている。今回で三度目だ。



挑戦しているのには理由がある。



第一に、プレゼントのネタがなくなってきた。

毎年やってくる父の日や誕生日。弟や妹からのものとも、

自分があげた過去のものとも、かぶりを避けるのが難しくなってきた。



第二に、軽く驚かせたい。

偶然の産物は、自分の意思で買えるものとは違って、

少し違った色に見えるはずだ。



第三に、毎週見ている。

眼が悪くなっている父だが、仮によく見えなくても

馴染みのあるものであれば、音や雰囲気で楽しめるだろう。




当選したら収録2週間前までにハガキがくるという。



どうやら今回も今までと同じ結果になりそうだが、

あまり力まず出し続けていれば、いつかきっと。



いよいよ始まった。



設計図や完成予想図を見ると、家の中も外もシンプルだ。

お洒落さやモダンさとは無縁の、今風ではない顔つきをしている。



家相や予算の都合もあったが、それだけではない。




「これかっこいいな」

「こんなの素敵ね」



多くの家やモデルルームを見て憧れはあった。

一生に一度のことだから、といい聞かせる自分もいた。




だが、吹き抜け、中庭、勾配天井、格子戸スクリーンに間接照明。

結局どれも採用しなかった。



家ってなんだろう。 



自分の家に「帰る」とは言うが、「行く」とは言わない。

ホテルに「行く」とは言うが、「帰る」とは言わない。



「帰る」は、ほかに選択肢がない場所のときに使い、

「行く」は、気分で決めていい場所に使っている。



そういえば実家は、帰ると言ったり、行くと言ったり。

家とホテルの中間なのか。




かっこいいところや素敵なところは、これからも時折「行く」だろう。



だが今はしっかり、「帰る」ところをつくってもらおう。



IMG_8441


 



「よし、今日から心をいれかえよう」



こんな日が僕には1年に3日ある。

元旦と4月1日と誕生日だ。



すでに今年、最初の2つは失敗したが、

最後の砦として3つ目はいまのところ順調だ。



右手首の腱鞘炎を診てもらいに手専門の整形外科を訪ねた。

びっくりするぐらい混んでいて、
たっぷり3時間待った。

恐らく人生で最長不倒の待ち時間だが、


不思議なほどいらいらしなかった。



「これはこのあといいことがある前兆だ」



そんな気持ちでゆっくり思索にふけった。

帰り道は、ステロイドの注射が利いてきたのもあって

待ったことも忘れ、ルンルン気分だった。



あと今日から始まる予定の建築現場に行ったら、誰もいなかった。



「あれ、予定が変わるなら言ってくれても」




と愚痴をこぼしたくなるところだが、48歳になった僕は、



「隣人に工事が始まる前に挨拶が出来てよかった」



とほっとした。



そして、つれからのプレゼントには、心から感謝した。

頭の中だけでなく、外も成長させていこう。




20180829


 

PAGE TOP