関翔一インストラクター

インストラクター

まず一番大事なのは、囲碁が好きであること、楽しみながらやることです。
その上で、一手一手に自分なりの理由をつけて打っていくことが重要です。皆さんが囲碁を楽しんでもらえるようにお手伝いします。

石音指導碁と講座

『「石の強弱」から考えて自分らしい碁を打とう!』 毎週火曜14時から
「ここから囲碁するアートカフェ」 月2回(不定期)火曜14時から

プロフィール

埼玉県飯能市出身。
高校選手権個人の部全国6位
高校総文祭個人戦全国3位
赤旗名人戦全国優勝
現在は、京王新線初台駅から徒歩5分、初台囲碁クラブにて毎週金曜夜の入門教室で講師をしています。アットホームな雰囲気の教室です。また、有楽町囲碁センターにて水曜午前のステップアップ入門教室の講師をしています。

コメント

囲碁を始めたきっかけは、小学6年の時、「ヒカルの碁」のアニメを見て始めました。家族は誰も囲碁を知りませんでしたが、自宅の目の前に碁会所があり、もう10年以上もお世話になっています。囲碁が楽しかったのはもちろん、私以外にも子供がたくさん来ていたので、それも楽しくて続いたのかも知れません。
レッスンでは、生徒さんの棋風・好みに沿いながら、囲碁がもっと楽しくなるようなアドバイスをしたいと常々思っています。

関連リンク

PAGE TOP